レビュー・桑田佳祐「静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~」

1 0
Read Time:1 Minute, 13 Second

しかし、ファンの欲目や贔屓ではなくね、この方はもう無双状態じゃないか?

65歳ですよ、何だいあの声量とバイタリティーは…

それでいてドーム級のスターが圧縮されて狭い箱に入れば

無敵じゃんよ。。

好きよ、こういうライブ、お酒飲み同士じゃない。。

フォーク、ブルース、ジャズ、歌謡、あたしの得意とするところです。

カントリー調もあったかw

とにかく、今週いっぱいは見れるから見たほうがいいです!

詳しいレビューはしませんが下記よりレビュー♪

桑田佳祐「静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~」

  1. ソバカスのある少女 [ティン・パン・アレー]
  2. 孤独の太陽
  3. 若い広場
  4. DEAR MY FRIEND
  5. こんな僕で良かったら
  6. 愛のささくれ~Nobody loves me
  7. 簪 / かんざし
  8. SO WHAT?
  9. 東京ジプシー・ローズ
  10. グッバイ・ワルツ
  11. 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)
  12. かもめ [浅川マキ]
  13. 灰色の瞳 [加藤登紀子 長谷川きよし]
  14. 東京
  15. SMILE ~晴れ渡る空のように~
  16. 明日へのマーチ
  17. 大河の一滴
  18. スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
  19. 真夜中のダンディー
    アンコール
  20. IKO IKO [Dr.John]
  21. ヨシ子さん
  22. 君をのせて [沢田研二]
  23. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
  24. 明日晴れるかな

M1、ラジオで生歌してましたよね。歌いたくってキー調べてならして

ライブでもやっちゃえ感、、80歳まで歌うと思うw ワクワクしてるもんねw

M2、2曲目でやる曲ではない終盤の大盛り上がり前の静けさポジションだよね。

高低差、ファルセット激しい歌なので難しい曲。

聴いてる途中で、誰かの風の跡も歌うんじゃ?というくらい調子のよさを感じた。

M3、CMソングに起用され個人的にも最近よく歌いますがいい曲よね。

M4、久々の演奏??この辺りでもしやポップ路線になるのでは?と思いがよぎる。

曲は好きなのでノリノリでしたが。

M5、ジャズ!ビッグバンドジャズ!!ソロでも上位に食い込む好きな曲!!

バナナでパパイヤ!あぁこういう路線よねと引き戻されたw

M6、カースケさんは電子ドラムなんだね!リストバンドは年期入ったいつものだけど

カースケさんの電子って星野源みたいで新鮮w

M7、初めのピアノ入りだと東京?と思ったけど、驚きはさほどなく簪!

不思議なもんです東京Em、簪Cmで違うのにどちらとも感じられる。

好きです、ロックも聞きたいけど、好きですw

M8、やるとしたらそうだよね!泥臭い、汗臭い感じ欲しいもんね!

好きな曲しかやってないぞ今のところ、、嫌いな曲ないかw

M9、RARのあのバンド編成思い出す、、角田さんいて深町さんいると

誠さんもいるし片山さんもいるし、ほぼほぼやんw

この曲とM8、若干桑田さん忘れてる箇所あったけどご愛敬w

M10、M9もそうですが大体イントロのリフって桑田さんが作ってる。

弾き語りでもそのままリフから出来るからキャッチーなんでしょうね。

泥臭く汗臭い時間に雨で臭うアスファルト臭さも出てきてジャズですw

M11、すっかりアスファルトも濡れきり気持ちも持ち直し首都高を走る深夜。

月明りがやけにまぶしい。。そういう流れで編成しているかのようでドラマですね。

役所広司さんが好きな曲のようです、サワコの朝より。。

M12、昔の彼女が浅川マキに興味持ち始めてて聴こうかというところで

別れてしまったので、その後どうか知りませんがw私も割とフォークでしたね。

思い起こせば桑田さん、去年頭からずっと浅川マキさんの話してましたね。

カルメンマキさんもそうですが、やや跳ねるような達観したような、、

諦めにも似たような曲の世界??当時は主流だったのでしょうか。

カルメンマキさんなら、きのう酒場で見た女が好きですが

この浅川マキさんの曲もいいですね♪

M13、タイガーさん大抜擢なデュエット♪なんだか久々に聞いたなw

血肉にある歌って日頃、あえて聞かないのよね。

心のレコードショップから掘り出された発掘感、気持ちいいですねw

M14、これは間違えなく東京だ!と入りのピアノで確信wそりゃそうだw

桑田さんのギターソロがさっきから色々遊んでるよねw

お酒飲んでるかのような雰囲気になれるのも、箱の雰囲気もあるのでしょう。

M15、やっと日の目を見ました。サザンファンでオリンピック断固反対の人は

聴かないで欲しい。どんな思いで作ったかしみじみ感じてしまって

泣けてくる。省略コードFを抑える桑田さんが可愛いw

M16、もうあれから10年ですか。。そういった事もあってソロでライブだったのかも。

10年前も不自由な生活、違うことで10年後も不自由な生活とは思いませんでした。

でも、明日へ明日へ進まなきゃいけないんですよね。。

M17、やる前に曲名行っちゃうんだw電子ドラムがさえわたるね~!

原曲とはドラミングかなり違うので、そういった再現性が求められてない

傾向であるライブというのも同時に感じられます。タイガーの一滴の

ラケルエピソード、覚えてる、今回は下手だったと言わないのねw

M18、十中八九!入りのピアノで曲名がバレるほど完成されたアレンジ!

座りでエレキの桑田さんって記憶にないな、、ラジオではたまに座りエレキなんだけど

この曲では思わず立ち上がりコールアンドレスポンス♪

M19、いつもよりも重厚なエレキのイントロ?ちょっと待ってよ桑田さんw

GET BACKのギターソロ弾いてるしwいや~緩いw最高!!

ちなみに、メンバー紹介時の桑田さんのプレイはMoneyね♪

M20、こんなポピュラーな曲をあえてカバーされると特別な曲にすら感じるw

なんで?だか訳も分からないまま…

M21、あぁそういうことかwこれはIKO IKOのリズムを引っ張るというか

強調されてないリズムを強調したバージョンですね。キーボードのリフに

ドラムとベースで同じリズムを合わせてIKO IKO的に、、高度なテクよw

M22、ちょいちょい!ジュリー!!この曲っていうのがまた予想だにしないw

序盤中盤でジュリーならストリッパーとかでもよかったかもw

こんなに自曲に混ぜてカバーもあるライブってないよね、今まで!

M23、1曲目でもない、アンコール1曲目でもない、悲しい気持ち、、新鮮!

やっぱり普段と違う音圧というか編成の良さを改めて感じますね。

M24、今回良い部分として、桑田さんのギターの音がよく聞こえるところで

この曲もアコギから入って、ちょっと疲れ?からかダフってミュートになってるような

部分まで聞こえて、これがいいのよ!生身な肌感♪欲を言えば

弦を通過する腕の風音も聞きたい。これは本当に聞けるもんなんですよ。

アコギのホールにピックアップがあると、その風音拾うんですよね。

感想

おいおい、全曲書いてんじゃんかw

まぁレビューというか、適当なつぶやきですけどねw

今までにないことしかやらない、、

桑田さんがそうなったのは2013年頃かしら。

今後どうなっていくのか益々分かりませんが、最高のライブでした。

これから定番化するのでは?というような編成、構成かもしれませんね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

桑田佳祐「静かな春の戯れ~Live in Blue Note Tokyo~」2021.3.7 開催決定!!

1 0
Read Time:30 Second

さて火曜日!サザンオールスターズ特集でお送りしていますが

今度の日曜日に桑田佳祐さんブルーノートにて配信ライブを行います!

あ、チケット買ってねぇや…

静かな春の戯れ~Live in Blue Note Tokyo~

(以下YouTubeより)

世界に誇る音楽の殿堂 Blue Note Tokyoから、 “静かな春”に一夜限りの

特別なステージをお届け!

2021年が明けてまもなく、東京をはじめとした

多くの都府県で再び緊急事態宣言が発出されるという事態に見舞われ

寒さと共に長く続く暗い雰囲気に、多くの人が憔悴してしまっているこの時期。

音楽で人々の気持ちにそっと寄り添い、そして来るべき穏やかな春を

一緒に迎える準備ができるようにという想いのもと

東京・青山にあるBlue Note Tokyoから、桑田佳祐が

一夜限りのステージをお届けいたします。

桑田佳祐「静かな春の戯れ~Live in Blue Note Tokyo~」

2021年3月7日(日)19:00 配信開始 ▼チケット等の詳細は特設サイトへ!! https://sp.southernallstars.jp/kkblue…

何歌うのかしら??

曲目予想をしている時間は取れないので傾向だけ予想。。

ブルーノートということもあり、ロックではないし

さのさのさみたいなアコースティック、フォークでもない

かといって、最近のソロライブのようでもない。

ビルボードライブよりもマイルドでテンポも緩やかな感じでは??

こんな僕でよかったら、グッバイワルツ、このあたりが場の雰囲気からして

あうと思うんですよね、あと東京とか。

絶対、ROCK AND ROLL HEROではないw

最新アルバム「がらくた」からの採用が多いのではないでしょうか。

簪、春まだ遠く、杜鵑、若い広場

【中古】がらくた(初回生産限定盤A)(ブルーレイ付)/桑田佳祐CDアルバム/邦楽

価格:1,209円
(2021/3/2 09:04時点)
感想(0件)

そして、新曲である未披露のSMILE、金目鯛の煮付けなどもやるかも??

桑田さんが終始、ギターを持たずスタンドマイクで歌う…

こんな感じかもしれませんね、ジャズやるところですからw

よく、ラジオでやるミニライブの豪華版という音圧ではないかと思ってます。

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

サザンオールスターズ アルバムレビュー②『10ナンバーズ・からっと』

1 0
Read Time:1 Minute, 42 Second

さて前回に続きアルバムをレビューしようか、どうしようか…

100枚アルバム出してるわけでもないので、毎週やらなくてもと思い始めてますが

書き始めてるのでやりますw

本日はデビューアルバム「熱い胸騒ぎ」に続き2枚目のアルバム

「10(TEN)ナンバーズ・からっと」をレビューします。

カッコはないけど10の上にTENがあるのが正式名称。

収録曲10曲のナンバーズ、、いやその理屈ならデビューアルバムも

10ナンバーズ・からっと、じゃん?

曲別レビューに行く前に、全体を通した感想で書くと、出ないのに圧力をかけ

絞りだした曲たちのアルバム。

それが才能のない人間なら、この時点で終わり。

才能があるのなら、真のセンスと芸術性が出るというもの。

では、このアルバムは??

10ナンバーズ・からっと (リマスタリング盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:2,619円
(2021/2/16 11:17時点)
感想(5件)

M-1 お願いDJ

嫌なことや現実的な自分側のことがあって、現実逃避はラジオ。

DJに狂酔して主体だった自分から他人のDJへ心のスイッチを変える歌、、かな。

自分の気持ちをDJに託して、というよりかは聴き手側として自分を忘れ、無くして

主体はDJ、アンタだよという歌詞のように私にはうつる。

この時期、アルバムの制作背景からもシングルにしたかったくらいの出来の曲ではなかろうか。

イントロからのベースの入りが素晴らしい。

M-2 奥歯を食いしばれ

このアルバムの中でもハイライトなのではというくらい、ハイレベルな曲

リズムのドラム、ベース、パーカッションがいてギターが合間を縫うように

リフを弾きピアノがコーティングしていく、バンドの基本のようで

なかなか出来る事ではない。

歌詞カードには歌詞の掲載はなく、コミックバンドの印象の強い当時

歌詞が歌番組でも聞き取れない、記載のない曲もあるときたら

不信感すら抱いた人もいただろう(大袈裟かw)

とにかく、レコーディング、歌入れまで歌詞が間に合わず

今でいう仮歌詞のような状態から少しシェイプした、今の桑田さんからしたら

歌詞等作り変えたい曲もあるだろう、そんなアルバムなのではなかろうか。

故に貴重である。

10ナンバーズ・からっと (リマスタリング盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:2,619円
(2021/2/16 11:17時点)
感想(5件)

M-3 ラチエン通りのシスター

全ての曲が粗削りというわけでは決してなく完成度の高いものもあるが

アルバムを出すにはミニアルバムになる程度しか持ち曲がなかったのだろう。

勝手にシンドバッドで一定程度の当時はまだ一発屋人気で、テレビに雑誌に追われ

そりゃ曲なんて書けない。

そんな労働基準法に触れそうな中wこうした良質な曲もあったからこそ

頑張って数曲書けばアルバム出せると周囲に思わせたのだろう。

ゆったりした3連の曲。ゆったりしながらもボーカルは絶唱とまではいかないが

熱い歌いっぷりだ。

M-4 思い過ごしも恋のうち

時系列で言うとアルバムからのシングルカットで、シングル先行ではない

同時に近いのだろうけど、アルバム先行

シンドバッド、気分しだい、思い過ごしと同じ細胞から派生した種族という感じで

このリズム、サウンドこそ現在の愛されるサザン、結局飲んでる黒ラベル。

男ってこの曲みたいに挑んでなんぼよ、日和見も想像も妄想も自慰も同じ

当たって砕けて、男は立てよ!行けよ女のもとへ!白黒はっきりしたほうがよい!

まさに究極のポジティズム、桑田佳祐の掲げる理想。

桑田さんがどうかは知らないが発信するメッセージとして素晴らしい

M-5 アブダ・カ・ダブラ(Type.1)

勿論歌詞掲載はない、もうビートルズ要素やデキシーランドやら素晴らしいアレンジで

葡萄ライブの影響かチャップリンにお似合いな曲になったw

曲の最後に青い空の心(No me? More no!)がうっすら入っている。

オイ待てよ発売は1年後だ、寝かすよね~w

なので公式ではないが青い空の心はオリジナルアルバム未収録曲ではない。

10ナンバーズ・からっと (リマスタリング盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:2,619円
(2021/2/16 11:17時点)
感想(5件)

サザンオールスターズ / 恋するマンスリー・デイ 【CD Maxi】

価格:772円
(2021/2/16 11:28時点)
感想(1件)

M-6 アブダ・カ・ダブラ(Type.2)

勿論、歌詞掲載はないよ!w もう忙しいんだからとにかく。

M-5からの繋がりを出して、Back in the U.S.S.R.のように飛行機ぴゅー。

ちなみにType.3まであるんだけど作る側からしたらゾーンに入ったのかも。

もう延々セッションしたいセッションハイになったのかもね。

演奏もさることながら、ボーカルが伝統芸能である。

音楽やらない聴き手側は飽きてる人もいるだろうw

大丈夫です、Type.3で終わります「サンキュ!フォ!」

M-7 気分しだいで責めないで

このアルバムで唯一の先行シングル曲

シングル盤はC/Wが茅ケ崎に背を向けてというところから

手持ちの曲がなかったのだなと想像ができる。

このアルバムのテイクはシングル盤とは異なり、イントロSEなども含め

全くの新録である。チーコ、ミーコほうむったら、茅ケ崎あたり飛んでった~

このテイクにはない。私個人の感想だがやはりシングル盤のほうが良質かな。

終わり方はフェイドアウトではなくライブのように歌謡バンドのように終わりをつけている。

M-8 Let it Boogie

サザンの曲の世界や歌詞を理解するには洋楽よりも歌謡曲を聞くべしと思うのだが

まさにこの曲を聴くと、ちゃんと歴史を継いでいる。

桑田さんにはそんなバックボーンがあるのだと感じ取れる。

20代頭の歌詞ではない。

なまじ東京の女じゃ~いと悩ましく~とリズミカルにメロにねじ込み

ムード歌謡的な世界観を作る、しかしギターソロではOh!ロケンロー!

まるでビートルズのルーフアップライブのワン・アフター・909のソロを弾くジョージのように

水を得た魚のようにギターソロを奏でる。

ロックするムード歌謡、、ともいえようか。。音楽科学者なのかも、桑田さんは。

10ナンバーズ・からっと (リマスタリング盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:2,619円
(2021/2/16 11:17時点)
感想(5件)

M-9 ブルースへようこそ

あぶない、アブダ、、と書きそうになってしまったw

掘りに掘られの男同士のア〇ルセ〇クスの曲。実話ではないだろうが

私がムクちゃんなら激高するw

痛し痒しShak it傷ついてるねん、、ティッシュにメンタムつけてケツに挟んで寝ると

治るそうですwどこぞのママがどこぞで話してました。

だんだん掘削して慣れるまでは大変なようでww

何の話だwちなみに私もその経験はないw

サウンドはしっかりと構成されていてリラックスした雰囲気のアレンジ

何故か中華風のイントロだが、初めてしっかりとした桑田さんのハモリも聞くことができる。

ブッツケ歌詞の延長かエンディングはお経のように呟いている。

これも当時は霊の声が入ってると騒がれたそう。

M-10 いとしのエリー

サブリミナルな超変化球、今でいうギャップ萌えだろうか。

母も当時のエリーを歌う桑田さんを見て可愛い顔してるわねなんて言ってた。

合同ライブでドンチャン本編でやって、打ち上げでシットリ、テクニカルにやるやつが

絶対的に人気者だった。私の経験上。

シンドバッド、気分しだい…

散々騒いでコミックバンドでノイローゼと叫んでいた桑田さんが急にこれを歌うって

実力ももちろん兼ね備えないとできないけど、もう誰にもできないんじゃないかしら。

原さんへのプロポーズとして電話口で歌った曲としても有名だが

現代でも愛されるサザンを象徴する名曲である。

感想

騒いで話題で引き付けて、懐に入った時点で実力を見せる

歌手や芸能では騒ぐという部分のやり方はそれぞれにしても基本中の基本。

サザンにもそういった苦労時代があるわけで、ちょうどコミックバンドという

本人たちの意図しないイメージを受け入れつつも、ゆっくり切り離す瞬間があるとすれば

このアルバムだというのが世間体の意見ではなかろうか。

前回も書いたように私はデビューアルバムの2曲目からコミックバンドではない一面を

披露していると思うのだが、美談としてセールスとして公式なサヨナラコミックバンド

の分岐点的なアルバムである。

苦しみながらも技術、実力、センスはもうベテランバンド並みであることを

感じ取れる、まさに10ナンバーズ・からっと

10ナンバーズ・からっと (リマスタリング盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:2,619円
(2021/2/16 11:17時点)
感想(5件)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

サザンオールスターズ アルバムレビュー①『熱い胸騒ぎ』

1 0
Read Time:1 Minute, 11 Second

さて、サザンもレビューをする時がやってきました、ネタ切れなのでは??

もうそろそろ、記事数も100に近いので、そりゃ多少のネタ切れはあるよね?ね!

でもサザンに関しては全曲解説してもいいと思ってます。

もう子供のころから聴き血肉な訳で、サブスクリプション時代に

少しでも聞く方が増えていただけると嬉しいです。

本日はデビューアルバムにして金字塔 熱い胸騒ぎ のレビューです。

サザンオールスターズ / 熱い胸さわぎ [CD]

価格:2,122円
(2021/2/9 10:37時点)
感想(0件)

M-1 勝手にシンドバッド

このアルバム、レコードの幕開けであり、サザンの長い航海のスタートであり

令和の現代でも知名度の高い衝撃曲である。

KyeはEmで、マイナー調で明るく歌うサザン、桑田さんの代名詞は

デビュー曲のころから完成されている。

全曲、作詞作曲は桑田佳祐なのは言うまでもないが

勝手にシンドバッドの編曲には斉藤ノブが参加している。

夏木マリの旦那であり日本屈指のパーカショニスト。

この曲のサンバの熱さと胸騒ぎを再現するには、この方の力が

必要だったのかもしれない。

言葉づかい、リズム乗せなどもう桑田佳祐そのものを感じさせている。

M-2 別れ話は最後に

熱気から一気に所変わりボサノヴァである。

ちょっと待て、大学生でこの音楽の幅はなんだ??ただものではない。

M-1だけでも凄い訳だが、後がなければ一発屋といわれるのが芸能の宿命。

しかし、サザンは2曲目から本格的な大物の片鱗をすでに出している。

エリーは世間体、わかる者には別れ話は最後にの時点でサザンは

もう抜きに出ている。

平静を装いながらも、迫る現実でパニックになる情景が詞で表現されている。

雨が降っているのに 空は晴れている まして今夜は雪が降る

雨のsunshine road

印象、イメージ、詞という様々な感覚を駆使し、既に詩人だ。

M-3 当たって砕けろ

M-1のC/W

イントロのベースCのドッドッド~ド・・・

ライブになるとサザンで言えば太陽は罪な奴、ソロだと悲しい気持ちなど

え?まさか当たって砕けろか?と誰もがその瞬間この曲を思い出す。

M-2もそうだが、このM-3も管楽器が入っている。

新人のデビューアルバムにしては豪華だし、事務所の本気度垣間見れる。

詞の内容はドラマにすれば若干オチが見えてきそうだが

3分ほどの曲で映画が作れそうなほど、起承転結している。

M-4 恋はお熱く

イントロSEの波の音は葉山の海岸の波の音。

波の音を聞き歌い始め、一人で渚に立って~♪

これだけで夏の終わりのビーチが見えてくる。この夏、海、サザン!は

この曲からもう出来上がっている。

桑田さんは大学生の頃から曲作りをする際、ギターのコードで言うと

例えば、メジャーコード、マイナーコード、セブンス

大体これができれば人は曲を作りたがる。

桑田さんの場合もうディミニッシュというコードを駆使しており

聴き手側の印象で言えば何か、不思議だったり違和感だったり

上手く言えないが、また聴いてみよう、あれはなんだ?という印象効果を

無意識か意図的か曲に散りばめている。

M-5 茅ケ崎に背を向けて

イントロ、D→DM7→D6→DM7→Dとループしてスタート。

これができるだけで、ギター初心者は嬉しいもので1時間くらいループしてしまうw

曲中でもD→DM7→D6→Em→EmM7→Em7→Em7の手法が用いられている。

原さんのボーカルも必然である上京ソング。

サザンオールスターズ / 熱い胸さわぎ [CD]

価格:2,122円
(2021/2/9 10:37時点)
感想(0件)

M-6 瞳の中にレインボウ

痛々しくさめざめしい、とても若者の恋愛感情ではない歌詞。

コーヒーの冷めないうちに、、とは昔よく言ったものだが

冷めた紅茶なんて飲みながら あなたと話すのもいいけど

新たな側面や表現をドンドン生み出している。

サザンの方向性としてはこの曲のようにジャジーな感じで

ミドルなテンポのちょっと薄暗い曲が

多分メンバーは好きなんだろうと思いますが、次アルバムあたりで

そのような曲を封印してしまっているので、本当のサザンという意味では

貴重な曲です。

演奏もボーカルももはや、ベテランの域。

M-7 女呼んでブギ

冒頭畳みかけるように、男の願望が詰め込まれていて

モテる男と未経験の勘違い男の歌詞になるのかな?

両方モテなくて、みたいな風にも聞いてとれるしw

しかし、詞も凄いが曲がもう細部にわたり細かくテクニカルに丁寧に作られている。

M-8 レゲエに首ったけ

M-7をやっぱり女が最高!と歌いながらレゲエは女よりいいや

フラれたんか!?と思わせるような曲の並び、フラれてないなら

その瞬間瞬間、最高と思えて人間的には逆に凄いのかもw

M-9 いとしのフィート

リトルフィートへの愛を込めたサウンドはドラムとベースが特に際立ち

その隙間にギターが入り、ピアノとパーカッションが喋っているかのよう。

愛を愛で表現せず、サウンドで聴かせラーメン ラーメン お正月

これが桑田さん、サザンオールスターズ。

バンドとしての実力の高さしか聴いてとれない圧巻の出来栄え。

M-10 今宵あなたに

アルバムの締めくくりは、さりげなく原さんへの気持ちを綴った曲。

いや、原さんの気持ちなのだろう。

当時桑田さんに原さんが話した事を詞にしているのだろう。

まるでライブのようにギターソロで大森の名前を

ピアノソロでは原さんの名前を叫ぶ、枯葉みたいな声の桑田さん。

天ぷら屋と歌詞に書いた最初で最後の曲であり

素肌 負けないで Baby

アルバムの最後を飾る素晴らしい歌詞である。。

サザンオールスターズ / 熱い胸さわぎ [CD]

価格:2,122円
(2021/2/9 10:37時点)
感想(0件)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

桑田佳祐と原由子、バンドメンバーとして夫婦として見える理想の形

1 0
Read Time:31 Second

新型コロナに振り回され、翻弄されて1年が経ち今年もひと月過ぎてしまいました。

時間なんてあっという間・・・そう感じるのは私だけでしょうか?

あまり暗い話題にばかり目を向けず、日々書く記事で気分転換していただけたら幸いです。

さて、火曜日はサザンオールスターズ特集!

今回は桑田さんと原さんについて書いてみたいと思います♪

出会いは音楽

詳しい話をするとAFTやジェロニモ、あんまももひきバンドなど書かなくてはいけないので

省略しますが・・・^^;

2人が結婚をするのが1982年、当時のライブ内で

「僕は原由子と結婚しまぁ~~す!!!」

と宣言した話は有名かと思いますが、出会いはというとデビュー前の青山学院時代。

桑田さんと関口さんが既に組んでおり、そこに原さんが加入することになる。

それが出会いの始まりであり

桑田さんは原さんのピアノの腕前、原さんは桑田さんの歌声に惹かれあい

お互いの現在でも最大の武器となっている唯一無二な才能で導かれている。

付き合い始めたのっていつ頃?

お二人とお知り合いではないので、告ってOKみたいなタイミングまでは

分かりませんが、有名な話は

1979年、デビューした次の年「ずっと一緒にいよう」と電話口で伝え

いとしのエリーを歌ったというエピソード。

電話口で歌うなんて何だかロマンティック♪

ですので、もう出会ってからデビューするまでに付き合っていて

恋人同士だったのかもしれませんね。

それから時は流れ

時は流れ、1982ライブ、当時ファンも招かれた結婚披露などを経て

現在に至るわけですが、この2人の関係性がとても自然であり

カッコいいなと思ってしまいます。

サザンがサザンでなかったらの仮定をするなんて、とても難しいのですが

言わずとも、サザンには桑田佳祐の存在無くして絶対にありえないです。

もちろん、原さん関口さん野沢さん松田さんも絶対にいなくてはならない存在ですが

桑田さんがいてこその前提とした話になると思うんです。

もちろん、サザンのメンバー全員が才能を持ち合わせているので

それぞれが出会わずに個々に道を歩んでいても

音楽にしろ何しろ、その道を極める才能の持ち主で音楽であるならば

大成功したと思います。

人が普通持ち合わせているセンスや直観力など、どのレベルも個々に高いのが

サザンオールスターズというわけですが

桑田佳祐という存在は才能とセンス、スター性がありとても高い基準

表現することがキャッチーだし、何より作品を産む力が日本だけでなく

人類の中でもかなり高いのだと思います。

もちろん桑田さん以外のメンバーもスター性を始めとして高い基準であることに

間違えはないのですが、それが世に届くスピードが桑田さんの存在で

ものすごい速さで加速していくわけです。

そして稀なケースとして同じバンド内で夫婦として活動を長く第一線で

やり続けているという凄さ。

バンドメンバーと方向性を合わせ活動していくだけでも大変ですが

夫婦で40年以上サザンであり続けるところに桑田さん、原さんの凄さがあるのです。

誰もが認めるバンドの顔でありながら妻をたて輝かせる

サザンのアルバムにはほぼ全てに原さんのボーカル曲があり

原さんのソロの作品まであります。

原さんは勿論素晴らしいピアノの技術とあまり知られていませんがギターの腕前

桑田さん曰く原さんのほうがギターが上手いんだとか!

そして唯一無二な声質とボーカル、コーラス力の高さを世に届ける加減を

上手く調整し、バンドの顔として夫として

原由子というブランドを大事に発信していると思うんです。

あまり無いことですが桑田さん自身が世間から少し叩かれたりする際も

原さんをかばうというか、正しいことを言って警告してくれていたという発言をして

さりげなく守っている男前なところがあるんです。

数年前の年越しライブで色々あった際のラジオで

「原さんが出がけに、そんな扱いして大丈夫?」みたいな懸念をして注意はしてくれていた

正しい前文ではないですが、このような形でさりげなく話を挟むわけです。

こうすると夫婦としての常識や認識が表現された全てでなく思想ではない

俺はいいけど、原さんは正しいから叩くなら俺を叩けくらいに

私は受け取ったんです。

自分に置き換えて考えても、なかなかできることではないし

桑田さんはとても紳士でありスマートだなと。

次回へ続く・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %