輝け!ウルトラ五兄弟 ウルトラマンエース 全話解説 ・第一話

1 0
Spread the love
Read Time:1 Minute, 35 Second

さて、ウルトラマンエース全話解説を始めようとしています。

果てしがないのでビビってますw

他ブログでよくあるシーンカットの画像を入れた形ではなく

文章のみで解説いたします。。超獣の写真くらいは載せますがww

新品北米版Blu-ray!【ウルトラマンA:コンプリート・シリーズ】 Ultraman Ace: The Complete Series [Blu-ray]!

価格:5,889円
(2021/2/5 17:03時点)
感想(0件)

↑低価格・高画質でジャケットもカッコいいオススメ品♪

OPテーマ後、唐突にベロクロン出現!!

ソース画像を表示
ミサイル超獣 ベロクロン 身長55m 体重4万4千440t

広島県福山市に突如として現れた生物は今までのウルトラシリーズにはなかった

気でも狂ったように体からは体液が垂れ、町中を壊滅していく。

MAT解散後に現れた地球防衛軍が攻撃をするも

指先、体中の触覚、口内のミサイルにより全滅してしまう。

これが後のベロクロン2世やタロウに出てきた改造タイプの劣化版とは違う

強敵、ミサイル超獣・ベロクロンである。

怪獣、超獣は何でも初代のほうが強いと私は思うし。

正真正銘、元祖ベロクロンだ。

今までにない悪魔

ベロクロンをいきなり登場させるほど予知できぬ状況で送り込んだのが

異次元人ヤプールだ。

異次元人ヤプール

異次元の世界に身を潜め超獣製造機で生物と宇宙怪獣、生物を融合し

超獣を侵略目標地の地球へ送り込む。

ちなみに、ベロクロンはサンゴと宇宙生物の融合らしい。

このヤプールがシリーズでエースを苦しめ、現代においてもウルトラ戦士たちに

復讐してくる本物の悪魔

負の感情が存在する限り、完全に消すことはできず

言わば最強の敵である。

この存在だけでもエースはMVP作品であるといえる。

パン屋の運転手と看護婦の勇敢さ

ベロクロンが街で暴れているころホームの子供たちへパンを配達する青年

北斗星司

ベロクロンの接近に車いすの少女を必死に助け出す若く健康的な女性

南夕子

崩れる瓦礫やベロクロンの火炎攻撃をかわすも、北斗の運搬車は爆破

何とか無事であった北斗は燃え盛る方向に走る。

そこには車いすのタイヤがとられ身動きのできない南が。

北斗と南の目が合い、記念すべき初コンタクトである。

北斗は車いすのタイヤを溝から上げ、近くにあるトラックに乗り込み

迫りくるベロクロンへ猛突進し爆破、大破する。

距離がかなりあり何故南夕子も巻き沿いになったか不明だが

北斗、南は命を落とす。

ウルトラ五兄弟のそろい踏み

空に二つの光が表れ

初代ウルトラマン、セブン、ゾフィー、帰マン、エースが飛んでやってくる。

豪華すぎるほどの兄弟そろい踏みだ。

ここで着地からポーズを決める際に声を出すが

そこそこ、らしい声で再現を個々にしている。

次回そろい踏みあたりから、アクション時に全員エースの声になっていたり

タロウでは全員タロウ、東光太郎の声というありえないことになる。

納谷悟朗さんの声でエースがしゃべりだす。

私はウルトラ兄弟の5番目、ウルトラマンエースだ

ウルトラマンエース!!(何故か兄弟全員で)」

エースが手をあげると北斗、南の中指には指輪

銀河連邦の一員たるを示す、ウルトラリングを今お前たちに与える

 そのリングが光るとき、お前たちは私の与えた大いなる力を知るだろう

お前たち、というのが気になるが何だかエースは兄弟の中でも

特別な存在、エリートのような感じがうかがえる。

この時ベロクロンに命を奪われた北斗、南はウルトラの命を与えられ生き返る。

ナレーション変??

シーンは変わり

数日後、ウルトラマンエースの・・・」とナレーションが入るが

どうも、ウルトラマンエースの部分が違和感で差し替えで修復できないかと今でも思う。

エースというのは初めから紆余曲折、前途多難な試練がいくつかあった。

前にも触れたが、南夕子は当初、関かおりが決まっており数話撮り終えていた。

しかし舞台の練習中に足を骨折し降板してしまう。

急遽オーディションを行い選ばれたのが星光子である。

決定後、髪をおかっぱに切られ、何もわからないまま現場入り。

本人も何もわからないまま、その場の指示のみで演技をこなすという

究極の素の状態の表情が見て取れる。

もう一つが、ウルトラマンエースはウルトラエースという名前でほぼほぼ決まっており

ナレーションも「数日後、ウルトラエースの・・・

主題歌も「ウルトラエース、宇宙のエース♪」と撮り終えた後に

ウルトラエースが商標登録されていることが判明しウルトラマンエースに変更となった。

ナレーション担当のスケジュールの都合か撮り直しは行わず

別のウルトラマンエースという音声を抜粋し速度を合わせて挿入しているため

やや残念な感じになっている。。

TAC入隊

そして、違和感ナレーション時に北斗と南はお揃いのセーターを着てマフラーをし

ジープに乗り込みTAC入隊のため旅だった。

お揃いの指輪だし、もうカップルだよね。

しかしフワフワして南夕子可愛いですww

入隊後、飛行テストを即合格し、これはエースの能力もあるのか?

パン屋の運転手と看護婦ですからね、そう思わざる負えないw

そして隊員の紹介!

もう山中隊員に尽きるでしょう!渋すぎる!!

グラサンに2丁拳銃ぶっぱなして「やぁ・・・」ですからねw

吉村隊員、今野隊員の紹介と続き

タイプライターを打ち込む美川隊員、いやぁ綺麗だわw

そして私が隊長の竜だ!

北斗、南も自己紹介をし吉村隊員に同じ7月7日生まれをイジラれると

ベロクロンに関し竜隊長が話始める。

真面目な上司って印象ですねw

そこで初めて異次元、超獣というワードが登場する。

扉の向こうで盗み聞きしてたかのようなタイミングで現れたのが

梶隊員w 白衣姿で!

その超獣を一発で倒す兵器を開発してみたのですがねぇ

TACの標準武器、TACガンのアタッチメントでレーザーに変えるというもの。

町工場の旋盤職人なら作ってくれそうな複雑な造形。

試し打ちにと山中隊員は基地の中で打つという斬新さ

TACでは基地内に何でも打っていいボードがあり、その後何度か登場する。

東京K地区に異常事態!!

警報が出ると竜隊長の初の出動の指示!

まだタックファルコンがないのか北斗、今野はスペース

山中、吉村も単独でアロー、スペースで出動!

…だったかしら。

隊長、南、美川はタックパンサーで出動する。

155km出るとはいえちょっと遅れを取るような気が。。

出がけにトイレに行った今野隊員は北斗においてかれパンサーに同乗する

既にTAC通信網のある東京タワーに近づいているベロクロン。

今までの怪獣とは違いヤプールの指示もあるだろうが

目的意識と言うか頭もいい印象を受ける。

東京タワーに抱きつくベロクロン山中、吉村両隊員の攻撃も効果は無く

逆にミサイルの返り討ちに合い爆破、脱出…

脱出のTACではなく超獣が強いからだと言うことをお忘れなく!

地上に降りた山中、吉村両隊員とTACパンサーが合流無事を気遣う竜隊長

これくらいじゃ、へこたれませんやぃ!と山中隊員w

そこへ北斗もスペースで合流! ちょっと遅くない?…まあいいやw

ベロクロン相手に善戦する北斗

ここで急所が口から胃袋あたりと言うことがわかる。

北斗のミサイルが口内に命中すると、ベロクロンの目の光は消え身体中から煙が!

やぁったぜぃ!ざまぁみろぉい! 死んだな! と北斗w

北斗演ずる高峰さんは25歳で、北斗は18歳と言う設定

シリーズを通して見ると北斗が段々と大人になり

成長しているように演じ分けておられ、子役から活躍していた高峰さんの見事な演技が光る。

実際この対ベロクロンのシーンも18歳に見え無邪気さがよく出ている。

しかしである、ベロクロンは蘇生

北斗機も爆撃!

アイツは不死身だぜ!脱出!

全員地上戦

全員地上戦になる。

TACガンを撃つ美川隊員の可愛いこと💕

少し話は戻るが、北斗が飛行中、南がパンサーで移動中

エースのあの言葉を思い出しリングを見つめる。

そのリングが光るとき、私の与える大いなる力を知るだろう

そこまで深く気にも止めてない表情も両者見事である。

地上戦に移り、今度は学校を狙うベロクロン

学校まで壊すことはないじゃないか!と北斗

北斗はリングを見つめ

やい!お前の言う大いなる力とはなんだ!くれるなら今くれ!

その時両者のリングが光り南の元へ走る北斗

夕子〜! 星司さぁん!

上空に光が現れ導かれるようにジャンプ! タッチする

この時はウルトラ〜でもフライング〜でもライダー〜でも無く無言でタッチする。

記念すべき最初の変身だ!

南のおかっぱに納得?

ふと思うのだが、関かおりさんverのタッチシーンがどうもイメージ出来ない。

それもその筈、タッチのアクロバットは

スタントがやっていて北斗と南は両者短髪でどちらがどちらか、わからないが

例えば長髪の関さんの場合スタントが毎回、アクションの度カツラを被り

面倒だったり危険だったりもしたのだろう。

だから星光子さんに変更、即オカッパだったのだと腑に落ちたのだがどうだろう。

初めて地上に現れた巨人

誰も知らない、敵か味方か? 後にあれがウルトラマンエースだと

誰が周知させるのでしょうね

北斗か南が

ウルトラマンエースって言うらしいですよ

ってやんわり言うのかなw

初登場のエースはアクションの利便性を考え

上下セパレートのハイレグ

後にスチール星人へと改造されるスーツである。

パワー、ジャンプや身体能力も今までのウルトラ戦士とは一線を博す

万能ぶりを表現している。

この時はまだアクション中は

エースボイス=納谷五郎さんではなく初代マンなどミックスして使用している。

怪獣とはケタが違う器用さ

ベロクロンも万能でストップリング

体を拘束する技を使いボディへ光線を放つと言う用ぶり!

エースがウルトラマンZで今まで出したことのない

ストップリングを披露したがベロクロンからヒントを得て体得したのかも知れない。

ベロクロンの攻撃を交わしパンチレーザーを口内にぶちかまし

最後はメタリウム光線!

ベロクロンは爆破大破せず絶命する。

遺体はTACが持ち帰り分析後処理するのだろうか。

また壊れた街並みは国の侵略者対策予算などで

賄われるのだろうか?

怪獣保険超獣保険などがあるのだろうかw

色々考えると尽きない。

TAC本部に戻りエンディング

竜隊長より定期パトロールの指示を受け

出発する北斗、バタバタな北斗を見て

微笑む南w

まだこの時は常時リングはしていないようだ。

第二話へ続く…

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です