ヤプールに基地を占領されていた?TAC

1 0
Spread the love
Read Time:34 Second

本日はウルトラマンエース特集!

ウルトラマンZ、ウルトラ特撮などの記事が続き

久々の妄想記事です♪

TACはヤプールと共存していた?

超獣攻撃部隊、我らがTAC!

悪くいじられがちですが、怪獣を超越した超獣と戦った

最強の攻撃部隊です。

ヤプール人の写真見たことありますか?

この背景にピンとくる方はマニアです!

そう!TAC基地内といわれています。

何度もお話ししていますが撮影という思考で書いていないので

自己解釈こじ付けで見ている私から言うと・・・

TAC基地はヤプール人に異次元空間上で、目に見えない形で占領され共存していた。。

こう考えると、おっそろしいですよね・・・

無くはないと思うし、あえてヤプール人のバックとして見せてる部分に

意味があるんだと思い込んでいます。

計画は全て筒抜け?

こういった解釈で見ると、TACの力量は丸わかりで

ヤプール人の思うがまま・・・

執拗にTAC壊滅を目論んでいた、ヤプール人の言葉が何度か出てきます。

力量がわかっていて計画がわかっていても手ごわい防衛部隊であったのではないか?

こうも取れる。

そうなるとTACの評価も、見え方も変わるかもしれません。

TAC基地に侵入したのはメトロンと犬

TAC基地内に侵入したのは、ブロッケン宇宙人・メトロン星人Jr

シルバー仮面の人間体が美川隊員にあげた犬の人形「ブーアンちゃん」だけなんです。

あ、ガマスも間接的に侵入したかww

まあどうであれ、セキュリティもしっかりしてるとも取れます。

歴代ウルトラマンでも基地が狙われる事は多々あり

レオのMACに関していえば完全に壊滅され、ほとんどの隊員が殉職という

事を考えれば、TACは致命的になるような接近はさせなかったとも言えます。

TACの科学、北斗と南、ウルトラリング

TAC本部に異次元空間上、見えない形で存在していたと仮定すると

狙いは何か??

TACもヤプール人もよく口にするのが「科学」

ここに挑戦したのか、それとも脅威であったのか

科学力でいえば断然ヤプール人側のほうが上で、生物製造兵器を保有しています。

TACにはエースロボットや超獣を作り出す科学力までは有していなく

超獣、細胞など破壊する兵器、基本的兵器などに科学力を生かしているので

破壊されるという事への脅威から同空間を選択したと取れます。

また、北斗と南を引き離す、ウルトラリングを破壊し、そもそもエースになれないように

機をうかがっていたのか。

意外と仮面ライダーなどではベルトが狙われることはありますが

ウルトラシリーズでは故意的に変身アイテムを狙ってくる敵はいないんですよね。

ヤプール人、巨大ヤプール壊滅後

異次元空間でエースとヤプールが対戦しエースにより塵になった後

残党兵は存在しますが、求心力を失います。

その後ストック超獣や自然に創造された超獣がジャンボキングまで続きますが

ヤプールの求心力が健在のまま、例えばダイダラホーシを操っていたのなら

過去にさかのぼり、エース、TACの誕生、失敗を回収することも可能になります。

ただね、ヤプールっていうのはある意味裏ヒーローなのかもしれない。

異次元空間にいて隠れてはいますが、向かってくるときは真っ向勝負

変な勝ちをもぎ取ろうとはしない。

ウルトラマン達の戦い方は元々真っ向勝負ですが、敵まで真っ向勝負なら

もうそれはプロレスなんですよね。

相手の技を避けない、受け切って、耐えられて最後に立っているものが勝ち。

エースとヤプールの戦いはプロレスだったのかもしれない。

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です