あと一回、もう一回の積み重ね

1 0
Spread the love
Read Time:26 Second

木曜日は筋トレ、身体づくりです!

パソコンの調子が悪く、簡素的になってしまいますがご容赦ください。

回数設定したトレーニングの向き合い方

私もそうですが、腕立て伏せやスクワット、腹筋など20回を3セットなど

回数を設定してこなしているかと思います。

20回に慣れて、筋力アップ、成長が止まったと感じた時

20回を25回、30…と増やしていくのが理想的です。

また静止動作キープ力を上げるトレーニングはタイムで管理していることと思いますが

こちらも少しづつ増やしていく事が成長には理想的で

器具を使ったトレーニングも同様に負荷を上げていくといった考え方になると思います。

一定の状態の維持が目的であれば回数や負荷を無理に上げていく必要はないと思います。

ジャイアント馬場氏「キツイなと思った所でもう一回」

とても大事なことは、ご存命だった頃伝説のレスラージャイアント馬場さんが

トレーニングについて対談で話していたのですが

「キツイ、もう限界と思うところで、あと一回やることが大事」

このように話されていました。

余談ですが、私はプロレス大好きで全日本系のレスラーが特に好きで

一番好きなレスラーは天龍源一郎さん。

もちろんジャイアント馬場さんも好きで特に晩年50代で

世界最強タッグリーグ戦に出ていた頃が一番好きです。

馬場さんの強さを語らせたら止まらなくなるのでこの辺にしますが

そんな馬場さんも、もちろんトレーニングは欠かしません。

足の強さは長州力さんもサソリ固めを掛けきれなかったほど!

いつもトレーニングで心掛けている事は設定回数よりも数回やるということだそうです。

私もこの部分は共感します。

火事場、土壇場のクソ力

EAA 山本義徳 EAA9 VALX バルクス 750g ベータアラニン 国産 サプリメント シトラス風味 コーラ風味 イーエーエー ナイン 男性 女性 ダイエット 筋トレ BCAA オススメ 送料無料

私の場合設定回数付近で、数字の概念を捨て、出来るまでやります。

このワンセット数回の積み重ねが月換算、年換算では相当な数になり

もうヤバいな!限界だな!」というスポーツや日常のシーンに活きてきます。

私の場合下半身、体幹を重点的に鍛えているので

7キロ近いボウリングのボールで、75キロの体を20ゲームこなしても

さほど疲労はありません。

強さよりも根性でライバルを上回れ

体格の恵まれた、あのライバル、日常の困難

乗り切れるには「あと一回、もう一回!」これしかありません。

土壇場力は皆、体格差もなく平等ですから是非分厚くしましょう。

実は、筋トレってそこを鍛えるのがメインかもしれませんね。

PVアクセスランキング にほんブログ村
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です